ナマズの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 生物農薬? −”飛べないテントウムシ”−

<<   作成日時 : 2011/02/20 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 平成23年2月12日付け読売新聞の放送番組欄に、左のような番組紹介があった。
 生態系の中で食物連鎖の重要な一翼を担っている生き物を、人間だけの利便性のために、生き物本来の姿に人為的に手を加え、謂わばロボット化してしまってよいものだろうか。更には、アブラムシと天敵としてのテントウムシの関係だけではなく、捕食者のその又捕食者と言った関係性、つまり食物連鎖ネットワークの微妙なバランスを崩すことに繋がる恐れはないだろうか。これらは、当面温室などの限られた場所での利用を目指しているのかもしれないが、やがて自然界に放たれた場合、生態系に対する不測の負の作用と防ぐ手立てをどう考えたらいいのだろうか。
 生物農薬としてハウスに導入されたセイヨウマルハナバチが自然界に逸失・繁殖して、日本固有の在来マルハナバチたちの生存を脅かしているとの報告もある。
 "飛べないテントウムシ”が、セイヨウマルハナバチの轍を踏まないことを願うばかりである。

 自然界の循環サイクルの中でほとんど分解されない人工的化合物からなる製品類の始末や、セイヨウマルハナバチに限らず外来生物が自然界に逸失・繁殖して生態系を乱している実態ヘの対応が、未解決のまま放置されている現実を思うと、孫やその子供たちに負の遺産を押し付けることになりはしないかと不安を覚える次第である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生物農薬? −”飛べないテントウムシ”− ナマズの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる